シンプル投資設計 資産運用

投資のノウハウよりも銘柄選びよりも大事なこと

具体的な投資手法を学ぶその前に・・・

お金を増やす・資産を形成するとは?

例)2000万円を貯めたいAさんとBさん

Aさん⇒30才・独身・会社員

Bさん⇒50才・子ども2人・会社員

 

目的地の設定と現在地の把握

まずはココから↓

どうやって貯める?

① 何歳までに貯めたいか?

② 今の試算はいくらか?

③ ①と②を明確に把握しているか?

 

目的⇒60歳までに2000万円ためたい

Aさん⇒あと30年

Bさん⇒あと10年

 

今の資産はいくら?

Aさん⇒100万円・・・あと1900万円

Bさん⇒1800万円・・・あと200万円

手段 貯金VS投資

投資が手段の場合

10年以内⇒短期

15年以上⇒長期

こちらでは長期運用を手段とします。

 

Aさん

貯金 53,000円/月・・・30年で1900万円達成

投資 22,830円/月(年利5~6%)・・・30年で1900万円達成!

毎月の金額の差 約3万円お得!

 

Bさん

貯金 16,700円/月・・・10年で200万円

投資 10年という短期の期間なので、貯金が堅実!

そして、最も大切なことは・・・

・なぜこの年齢なの?

・なぜその金額なの?

・使い道は・・・老後?教育?生活?旅行?

 

自分にとって最適なルートを見つける

〇月の〇日の〇〇までに達成したい!

 

つっきー
大事なことは

・期限

・具体的な数値目標

・理由

この3つが明確で、どれだけ本気か。

ココがわかって、目的地が

洗い出せます。

 

ぜひ、自分ひとりの時間を作って

自分の目的地を探ってみましょう!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

つっき〜

預貯金残高マイナスに気づかなかった、お金オンチだった私が、投資に目覚めマイナスから資産5倍に。順調に見えた資産運用だったが、投資詐欺にあい資産200万があっさりなくなる。そこから投資について猛勉強し、資産8桁へ。 投資をしていく中で、お金と心はつながっていることに気がつく。 投資をもっと身近に親しみやすく、お金が増えていくマインドを整えながら資産を増やし、お金を守る専門家として活動中。

-シンプル投資設計, 資産運用